倉敷帆布 BAISTONE 株式会社バイストン コーポレートサイト

バイストンについて

ご挨拶

この度は弊社ウェブサイトへご訪問いただき有難うございます。
株式会社バイストンは、国産帆布の約7割を生産する倉敷・児島地区において
二大帆布織物会社である丸進工業株式会社と株式会社タケヤリによる出資会社で、2003年に設立しました。
両社が生産する「倉敷帆布(生地および製品)」の企画・製造・販売を行っております。

倉敷・児島における帆布の歴史は古く、明治時代より活発に織り続けられてきました。
かつては帆船の帆をはじめ、トラックの幌、学生鞄、体育マットなどの工業・商業用資材として
私たちの生活・文化を下支えしてきた素材でした。

現在も初代から受け継いできた丁寧で真面目なモノ作りの技術と精神を継承し、
他に真似できない高品質な帆布作りを貫いています。

ナチュラル・ロハスなライフスタイルが見直されている今、
天然素材で温かく親しみやすくどこか懐かしさのある「倉敷帆布」を提供していくことで
人々の心と生活を豊かにする素材として引き続き社会に貢献していきたいと考えております。

 

社長連載型コラム「倉敷帆布と私」

株式会社バイストンの創業から2015年8月で12周年を迎えます。
「倉敷帆布」というブランド名を命名し、ひたむきにモノ作りと発信に努めてまいりました。
干支一周を迎えるにあたり、曽祖父母の代から受け継いできた帆布づくりについて、今そしてこれからの倉敷帆布について、
社長としての目線から思うことをコラム形式で1年間発信して参ります。


ページトップ

  • 企業情報
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ